iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneの防水性能は?お風呂での使用は?

[2018/07/08]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

iPhone7以降、防水、防塵性能が備わりました。iPhoneの防水、防塵性能について詳しくご説明いたします。

 

iPhone6sの防水性能

公式で防水性能が備わったのはiPhone7からですが実はiPhone6sから非公式ではありますが耐水性能が備わっています。YouTube等の動画共有サイトでiPhone6sの防水性を調べる実験動画が幾つか投稿されておりiPhone6sの防水レベルは6等級ではないかと言われています。

しかしながらiPhone6sは公式で防水性能が備わっている訳ではない為、水没による不具合等は自己責任でした。

 

 

iPhone7からの防水レベル

Appleが公式に防水/防塵性能をつけたのはiPhone7からです。

精密機器の防水レベルを表す数値に「IP」という規格が存在しておりApple公式によるとiPhoneの防水レベルは「IP67」対応との記述があります。左の数字「6」が防塵レベル、右の数字「7」が防水レベルを意味しています。

 

防水レベルを等級順にご紹介します。

 

0等級 無保護

 

1等級: 鉛直に滴下する水滴に対して保護されている

 

2等級 :15度以内で傾斜しても鉛直に滴下する水滴に対して保護されている

 

3等級 :鉛直から60度以内の噴霧水の水によって有害な影響を受けない

 

4等級 :いかなる方向からの飛沫によっても有害な影響を受けない

 

5等級:いかなる方向からの直接暴噴流の水によっても有害な影響を受けない

 

6等級:波浪または、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響をうけない

 

7等級 :規定の圧力及び時間で水中に浸漬しても影響を受けない

 

8等級 :製造者に規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。原則として完全密閉構造

 

上記のようにiPhoneの防水レベルは「規定の圧力及び時間で水中に浸漬しても影響を受けない」に該当します。

 

 

海水は注意が必要!

iPhoneの防水レベルは7等級である事は、ご紹介いたしましたが、注意したいのは、あくまで真水に対する防水性能という事です。そしてiPhoneの防水は水圧には耐える事ができませんので海水は最も注意が必要です。海水が端末内部に侵入すると基盤が錆びてしまい端末が起動しなくなる事もございます。

 

 

お風呂では使えるのか!

防水レベルからすると浴槽に長時間浸けない限りお風呂での使用は可能だと言えます。

しかしながらiPhoneの防水レベルは時間の経過と共に劣化していきます。

購入時にはお風呂で使っていて何の問題もなかったはずのiPhoneが、急に水没してしまう事があるのです。またiPhoneのフレームは歪みやすく、無意識に何度か落としたりしている場合、微妙にフレームに傷が付き歪んでいる場合があり、これにより防水性能が低下していなくてもフレームとパネルに生じた僅かな隙間から水没する事があります。また水が端末にかからなくても湿気で水没する事もよくあります。

更にお風呂での使用を続けているとイヤホンジャックや充電差込口に詰まっているホコリが固まってしまい充電やイヤホンで不具合が発生する可能性がありますので結論からいうとお風呂では絶対使用しない方が良いです!

 

 

注意するべき事!

Appleが推奨しない行為として記述しているものを含め、注意すべき点をまとめてみました。

 

◆真水以外の液体(海水、コーヒー、調味料等)

 

◆お風呂での使用

 

◆水圧が強い水や流速が大きい水をかける

 

◆サウナ、スチームルームでの使用

 

◆意図的に水没させる

 

◆水にぬれた状態で充電

 

◆水没故障はAppleの保証対象外

 

結論

上記で説明させて頂きました通り、iPhoneの防水性能は時間が経つと低下するだけでなく、落とした事がある端末は僅かにフレームに歪みが生じている場合があります。こういった端末は、お風呂場での使用に限らず、雨や汗、湿気等でも気づかない間に水没している事があります。

 

実際に当店へ修理依頼を頂く端末も中を開けると水没している端末は意外と多いです。恐ろしいのが水没反応がある端末は、正常に動作していても時間経過と共に端末が起動しなくなるリスクが高くなるという点です。

個人的な結論で言いますとiPhone7以降は防水/防塵性能が備わっているものの万が一の場合に備えて基本的には防水性能は存在しないと思って使って頂くのがベストかと思います。

 

水没で起動しない場合

万が一、水没により端末が起動しなくなった場合ダイワンテレコム新宿本店にお任せ頂ければ水没修理が可能でございます。もちろん100%修復する訳ではございませんが水没修理での修復事例はございます。

水没してからの日数が短い程、修復率が上がる為、水没してお困りの方は一刻も早く当店へご依頼頂ければと思います。

新宿本店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険